イアン・ロウ

「わたしは、特定分野に焦点を当てるのではなく、大きな視点を維持し、クライアントとの密接な関係を築き、彼らの目的を理解し、明確かつ実用的なアドバイスをすることにしています。このアドバイスは、クライアントの目標をしっかりと理解してこそ効果的なものとなります。長年築き上げてきた信頼関係があるからこそ、この目標を達成することができるのです。高い専門性が要求される回答には、所内の税務・VATの専門家に必要な専門知識を求めることができます。」

1985年の入所以来、様々な業種・規模のビジネスで、豊富な経験を積む。クライアントと密接に働くことを好み、多くのクライアントの意思決定プロセスに携わる必要不可欠な存在として多くのクライアントから多大な信頼を得ている。コンプライアンス業務に加え、資金を得るための予測モデルを構築したり、適切な会計システムの提案をしたりして企業を支援している。